アマゴとイワナ 2014/04/13

4/12

いつもアマゴを持ち帰っているのですが

贅沢にも子供が「たまにはイワナも食べたい」というので

今回はイワナ狙いの渓流釣りです。


IMGP3423_512.jpg

最近は朝晩が寒く、当日も外気温は0℃

上流はまだこんなに雪が残っています。


今年は釣れる所と釣れない所がはっきりしているので

もっと下流に入ることにしました。



IMGP3406_512.jpg

道もない険しい斜面を下ります。


勾配は45度ぐらいでしょうか

枯葉の上をフエルトで歩くのは疲れますね。


1ヶ月もすると葉が生い茂り、とても行けるような所ではないでしょう。



IMGP3415_512.jpg

こんな川です。

いかにもイワナがいそうでしょう。




IMGP3410_512.jpg

IMGP3408_512.jpg

狙いどおり、まずまずのサイズ


IMGP3418_512.jpg

なぜかアマゴが混じって

このサイズがやたら釣れます。



IMGP3414_512.jpg

こんな滝とか


IMGP3422_512.jpg

こんな段差とか


IMGP3416_512.jpg

こんなゴルジュとか

何度も高巻きをしました。



IMGP3420_512.jpg

イワナ狙いのつもりが

釣れた50匹中、アマゴ7割、イワナ3割でした。

このうちアマゴは規定寸法(15cm)以下が10数匹ほどいたのでリリース。



川から上がると遠方からの釣り人2人組に話しかけられ

こんな事を言っていました。




ここは昔イワナしかいなかった。

しかし、漁協がアマゴの稚魚を放流した。




どおりで15cm前後のアマゴがたくさん釣れる訳です。



何でも釣れれば面白いからOKと捉えるべきか・・・

どうなんでしょうね。
[ 2014/04/13 21:49 ] 釣行記 渓流釣り | TB(0) | コメント(8)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

イワナ釣り

奥えイワナ釣りですか
今でしか行けない渓谷も有りますね
凍結した雪の上を歩いて渓谷え、又新緑が出ない前の渓谷と時期によって入渓する場所が違います、

奥はやはり傾斜が強く移動も困難ですがそれだけの価値が有ります、イワナは特にそんな場所が釣果に繋がる

最近は放流行事が盛んでアマゴ&イワナの区別がつかず
釣技もその都度替えて釣行してます。
家族の要望に応えられ喜ばれた事でしょう。
[ 2014/04/14 10:43 ] [ 編集 ]

釣りお爺さん

上流は高巻きが多くて疲れます。
苦労した分の釣果はあるんですけどね。

せっかく釣って持ち帰ったら、どれがイワナなの?って。。。
[ 2014/04/14 16:49 ] [ 編集 ]

混血が

良い渓相ですね~!
同じ渓魚でも、ずいぶんと性格が違う2種。
個人的には、サイズが同じならアマゴが良いです(笑)。
が、イワナのズッシリとした引きも、また楽しいですが…。

こんな上流にも放流するんですね。
同じイワナでも、ニッコウ系やアメマス系やブルック系は、アマゴ以上に困ります!
何でもって訳じゃないけど、混血を防ぐ意味なら『アマゴ放流OK』かな。
[ 2014/04/14 21:19 ] [ 編集 ]

遥さん

尺イワナは普通に釣れますから、アマゴのほうが貴重ですね。
自分もアマゴのほうがうれしいです。

そうそう、益田川水系の谷でニッコウ系とヤマト系のハイブリッドをよく見ますよ。
[ 2014/04/14 22:08 ] [ 編集 ]

ウグイやハエが釣れるより、
イワナ・アマゴが釣れた方が断然いいですね!
イワナの方が、早く大きくなるのでしょうかね~
お子さんの期待に沿えたみたいで、株が上がったのでは??
[ 2014/04/15 23:23 ] [ 編集 ]

もっさん

普段イワナは持ち帰らないので馴染みがなくて、食べてみたいと思ったのでしょう。

唐揚げにしたら、アマゴとイワナの区別がつかなくなってしまいました(^^;
[ 2014/04/16 08:17 ] [ 編集 ]

50匹!!!v-82
私のようなものがコメントできる立場にありません。
[ 2014/04/17 00:06 ] [ 編集 ]

かやのたもさん

稚魚放流2~3年モノがかなり混じっての数字です。
純天然なら半分以下ですよ。

たもさんなら僕の後ろからでも十分釣りになるでしょう。
[ 2014/04/17 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/842-bbdabf16