捨てられないリール 2013/11/20

CA3I0708.jpg

上州屋オリジナルブランド”SZM”のスピニングリール



15年ほど前にチョイ投げやサビキ用として買いました。

新品で3,000円しなかったと思います。



見てのとおり外見は傷だらけですが、今でも現役で

テトラの穴釣りなどで活躍しています。


クロダイやアオリイカを釣ったこともあります。



昨年、壊れてもいいやというつもりで分解し、

清掃&グリスアップしたら、回転がめっちゃ滑らかになりました。


趣味は自己満足の世界ですから

ハイエンド機種で優越感に浸るのもイイですが、

こんな道具を使い込むのもイイもんです。



・・・と、貧乏人の負け惜しみを言わせてもらいました。

[ 2013/11/20 08:54 ] タックル | TB(0) | コメント(10)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

SZM

確か、、、スズミ!
韓国のメーカー?
最初の鮎竿がSZMだった!
大事に使ってますね!
鮎竿はどこへ行ったんだろう?
[ 2013/11/20 11:45 ] [ 編集 ]

かやのたもさん

スズミ釣具でしたっけ?
韓国のメーカーなんですね。
それを知って一気に愛着が失せました(--;
[ 2013/11/20 11:52 ] [ 編集 ]

リール<竿?

竿もリールも値段の割に、なかなかイイものを作っていましたよ。
私は渓流竿と投げ竿を1本づつ持っています。
リールも持っていましたが、ピニオンギアが減って壊れました…。
当時は部品交換という発想がなかったんです。
まぁ自分的には、リールは巻けりゃOKです。
[ 2013/11/20 21:03 ] [ 編集 ]

遥さん

僕も竿を持っていました。
過去形ということは・・・
シーバスロッドをエギングに使ってポキッと!
磯竿は仕舞う時に穂先がポキッと!

それは扱い方が悪かっただけで、確かに値段の割りによかったと思います。

釣具屋にいくとジャンキーなメーカーが気になります。
[ 2013/11/20 21:13 ] [ 編集 ]

簡単には捨てられませんねー

ココまで使い込んでいると、リールのハンドルを回しただけで色んな思い出が蘇りますね!

わたしもルアー釣りを始めた当時のリールありますよ。。
[ 2013/11/21 07:53 ] [ 編集 ]

せーけんさん

そうですね、ハンドルを回した分だけ思い出が詰まっています。
サイレント機能のないリールも数台持っていましたが、これはさすがにちょっと前に処分しました(^^;

あと、すっかり出番のなくなった竿が何本か眠っています。
これも捨てるに捨てられません。
貧乏性なんでしょうね。

[ 2013/11/21 08:24 ] [ 編集 ]

愛着

愛着のある釣り具は使えなく成っても
捨て切れません

思い出まで捨てる気がして、時折見かけると
昔の良き時代に戻り自己満足してますよ。
[ 2013/11/21 10:54 ] [ 編集 ]

釣りお爺さん

> 思い出まで捨てる気がして・・・
深い言葉ですね。
処分しようと思っていた他の道具がたくさんあったのですが、この言葉でためらいました。
置き場がなくなったら考えることにします(^^)
[ 2013/11/21 10:59 ] [ 編集 ]

今でも、、、

スズミ、上州屋オリジナルブランドだったんですね。
自分も20年くらい前?初めてサビキ釣りに行きだした頃に買いました。
今でも使っていますよ。しかも3個もあります。
まぁ、値段が安かった事が1番の購入理由ですけど・・・
[ 2013/11/23 00:04 ] [ 編集 ]

もっさん

僕も3台ありました。
堤防や消波ブロックの上で何度も直置きするので、高いリールは使えません(^^;

安物はそういう場所でも気兼ねなく使えるのがイイですね。


[ 2013/11/23 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/808-f4a9d3e3