中学生の鮎師 2017/09/10

2年ほど前に美濃の月見ヶ原FPで二村君という中学生に出会いました。

会う度色々話すようになり、今ではLINEで繋がっています。


彼は管釣りだけではなく、渓流ルアーや鮎もやるんだと聞いていました。


今年の夏休みは父親の実家である馬瀬で10日ほど過ごし、

毎日のように馬瀬川で友釣りをしていたそう。

実際釣り姿を見たことはありませんが、

毎回30匹ほど釣っていて、知識も腕前もなかなかだと思っていました。

道具も良い物を揃えていますが、道具負けしていません。



先日二村君から長良川で中スポの取材を受けると連絡がありました。

なんでも”中学生鮎師”みたいな記事になるんだとか。



1504855795831512.jpg


1504855792639512.jpg

これが取材当日の写真

釣り姿が決まっていますね!

中学生とは思えないでしょ



記事は13日(水)に掲載されるそうです。

将来はトーナメンターかな。
[ 2017/09/12 04:29 ] 釣行記 その他の釣り | TB(0) | コメント(4)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

アルバイト

中学生の頃のアルバイトは銅や鉄クズを拾って売って、、、
やっと買えたのがゴム動力の飛行機でした。

裕福な家庭で育つと、、、
いいですなあ!!!
[ 2017/09/11 19:55 ] [ 編集 ]

かやのたもさん

自分が鮎釣りを始めた高校生だった時はトンボのグラスロッドほか、安物の道具一式でしたが、裕福ではない親に揃えてもらいました。
せっかく買ってもらったのに1日やって5,6匹釣れたかどうかでした。

二村君は釣った鮎を売って道具を揃えたらしいです。
すごいですねー!
[ 2017/09/11 20:37 ] [ 編集 ]

将来のトナーメンター

凄い鮎釣り師が登場しましたね皆さんのお上にに恵まれて
此れからが期待できますね
私達の時代ではオトリ缶を持ち運ぶのが限度でしたが
良い世の中に成りました。
[ 2017/09/12 13:35 ] [ 編集 ]

釣りお爺さん

ルアーとフライは上手です。
鮎はいつから始めたのか聞いていませんが上達が早いですね。
自分はちっとも上手くなりません。

子供の頃はブリキのオトリ缶で、ブクはなかったです。
引き舟もなくてキンチャクでした。
今のダイワ友バッグみたいなやつで、水の抵抗で大変だった思い出があります。
[ 2017/09/12 15:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/1226-5eca64ac