将来のために ~アマゴ稚魚放流 2017/05/30

5/30

中原支部でアマゴの稚魚放流を行いました。


IMGP0033.jpg

IMGP0034.jpg

昨年12月ごろに孵化した平均5cmの稚魚を15,000匹+α



IMGP0036.jpg

IMGP0037.jpg

IMGP0039.jpg

バケツで放流する役員のKさん


門和佐川、久野川などの支流と、

さらにその枝になる沢へ計11,000匹


田口おとり下、旧ヤナ場下など本流には4,000匹ほど



IMGP0035.jpg

たまたま休みだった清流君にも最後まで手伝ってもらいました。


作業は9時半から開始したのですが、思い出せないぐらい細かく放流したのと

久野川橋が通行止めだったりで、終わったのは14時を回っていました。


PHOTO_20170530_150753.jpg

15時にようやく昼食

清流君と下呂松葉でランチ


来年、再来年も楽しめる川になりますように・・・
[ 2017/05/30 19:20 ] 釣行記 渓流釣り | TB(0) | コメント(6)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

感謝

ありがとうございます。
漁協の皆様のご尽力のおかげで僕ら釣り師が楽しませて頂いています。
集客、増殖、種や個体数や河川の維持管理等をあまり考えない漁協もあるという話を聞くなかで、益田川漁協さんにはいつも感謝しています。
これからもよろしくお願いします。
[ 2017/05/31 08:20 ] [ 編集 ]

忙しいですね

鮎の次はアマゴの放流ですか
支流のさらに枝までのこまめな放流作業は大変ですね
お疲れ様です

益田はアマゴもいい奴が釣れるようですが、こういった努力のおかげでしょうね
[ 2017/05/31 10:49 ] [ 編集 ]

鮭一さん

我々が出来ることは稚魚や発眼卵の放流ぐらいです。
どこにどれだけ放流すればいいのか、毎年試行錯誤しています。
結果が出るのには複数年かかるでしょう。
[ 2017/05/31 15:35 ] [ 編集 ]

よっしゃさん

暑かったので大変でした。
でも仕事より数倍楽しいです。
これが本業ならいいのに(笑)
[ 2017/05/31 15:36 ] [ 編集 ]

松葉

15000匹、放流ですか(^^♪
来年が、楽しみですね!
下呂の松葉、若い頃たまに行きました
なに食べても、美味しかった覚えがあります
[ 2017/05/31 23:57 ] [ 編集 ]

もっさん

松葉はサラダバーを導入してから人気急上昇です(^^)
ビュッフェとかこの手のモノは食べ過ぎちゃいます。
[ 2017/06/01 08:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/1165-1d03d75f