リベンジ釣行 2017/05/22

5/21


5:30に起床

5:45に家を出て釣り場に向かいました。


前日は焼石河原でボウズを喰らったので

ポイントを大きく変更です。

釣り方もルアーから餌に戻しました。


カメラを車に忘れてしまって写真はありません。


最近は急に暑くなり、初夏のような気候です。

水温は高めでいいのですが、雨も遠いし足跡だらけで雰囲気は良いとは言えません。


それと案の定、朝からウグイやハエの活性が高く、

ウグイやカワムツなどの餌取りに悩まされます。


一度ひったくるようなアタリがありましたが、うまくフッキングさせられず残念!

間違いなく鱒属だったと思います。


ポイントを移動して2流し目

目印が止まって合わせると、水中でギラッと!

しかし痛恨のバラシ



気を取り直して流す位置を変えると、これまたいかにもアマゴのアタリ

水中でギラッと回転する姿を見てアマゴと確信!

慎重に取り込みました。



IMGP0019.jpg

車へ戻った時に撮影

24,5cmはあると思ったのですが、実測は22cm(苦笑)



その後も転々と場所を変えましたが、

釣れたのは最初の1匹だけ


ウグイとカワムツは2桁でした。

[ 2017/05/22 22:38 ] 釣行記 渓流釣り | TB(0) | コメント(4)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

一に暑くなってしまって、ちょうど良い水温の頃をあっという間に過ぎてしまったような気がしないでもないですが…
ウグイやカワムツが元気だということはそれなりの水温ということですね。

前回の記事に投稿致しましたコメントへ頂いた返信で「稚魚放流の増加を考えている…」とありましたが、実際問題なかなか簡単にはいかないと思いますが、本流でアマゴを狙う釣り師の希望としては「本流の魚を濃くして欲しい」と思います。

一頃よりも本流のアマゴが少なくなったように感じるのは僕だけかな?

着き場が変わったのかもしれませんが、以前ならソコソコ良い型のアマゴを出せたポイントでボウズとか、最近は普通にあります。
本流で魚が濃くなると、餌取り競争に負けた個体が下流に降って、来春にはでかくなって戻ってきてくれる。
そんなサイクルが出来るとよいですね。
[ 2017/05/23 00:43 ] [ 編集 ]

鮭一さん

自分が出来るのは支流を含めた中山七里の旧ヤナ場~焼石間だけなのですが、複数年計画でいい漁場を作っていきたいと考えています。
昨年は久野川橋周辺に1,500匹のアマゴ稚魚を放流しました。
今は18~20cmになっているはずです。
これがうまく残ってくれているといいのですが・・・

今年は急に暑くなって、釣りにくいのは確かです。
一度増水してみれば多少なりと判別できそうなんですけどね。

[ 2017/05/23 10:04 ] [ 編集 ]

やっぱり渇水だと、厳しいですね(^^ゞ
今年は支流に、あまり行きませんね
本流で、大物狙いかな~
[ 2017/05/23 21:05 ] [ 編集 ]

もっさん

今日明日は雨ですが、あんまり降らないみたいですね・・・

今年は子供の進学で解禁から4月初めまで全く行けませんでした。
今からは熊が怖いし蜘蛛の巣も酷いしで支流での釣行になります(^^)
[ 2017/05/24 08:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/1162-c87161db