鮎放流体験学習 2016/06/03

DSC_0694512.jpg

6/3

益田川漁協中原支部で3回目の放流をしました。

放流箇所は焼石河原、田口おとり、旧ヤナ場、門和佐川


DSC_0692512.jpg

今回は県魚苗センター産を200kg、約2万匹です。



NEC_0297512.jpg

地元小学校で鮎放流体験学習を行いました。

本会の参事が挨拶をし、その後に自分が鮎の一生について説明しました。


1年生から6年生まで全員に分かりやすく話すのは難しいですね。

みんな理解してくれたのかなぁ・・・




前回までに放流した鮎はとても活発で

いいアカの付いた瀬が真っ白になっています。
[ 2016/06/03 16:30 ] 釣行記 鮎釣り | TB(0) | コメント(6)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

放流

恒例の放流体験学習ですね。
都会の子供にも味わわせてあげたいですね。

気温水温ともに上昇中!
早く竿が出したいです。
[ 2016/06/03 19:49 ] [ 編集 ]

徐々に

恒例の鮎の放流での大役、お疲れ様でした!
放流が終わったら一雨欲しいですね。
そろそろ小坂など、上流の様子も気になるところですね。
今年は中山七里の方が、早く釣れ出すかも…。
[ 2016/06/04 00:21 ] [ 編集 ]

放流

ちゃくちゃくと放流されてますね
昨年より早い放流と成ってますか?

子供達も楽しい野外教育行事になりましたね
大物に期待してます。
[ 2016/06/04 10:31 ] [ 編集 ]

かやのたもさん

ここの小学校では恒例の行事となっています。
将来の釣り人育成ですよ(^^)

>気温水温ともに上昇中!
気分も上昇しますね(^^)
[ 2016/06/06 13:14 ] [ 編集 ]

遥さん

今は新鮮なアカを食べていますが、そんな場所も少なくなってきました。
散らばるにはそろそろ一度雨が欲しいです。
この水量だと中山七里のほうがいいでしょうね。
[ 2016/06/06 13:16 ] [ 編集 ]

釣りお爺さん

放流時期も量も昨年と同様です。
今年は放流するサイズが大きいので数はいませんが生存率が高いのではないでしょうか。
ハイシーズンには大物の予感です。
[ 2016/06/06 13:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/1053-dc954258