こだわりの鮎放流 2016/05/22

IMGP4639_.jpg

5/21

益田川漁業組合中原支部は今シーズン1回目の放流でした。


IMGP4637_.jpg

琵琶湖産(鳥塚) 10~12cm 平均10gを200kg

気性が荒くよく掛かります。


1463788176677_.jpg

今年は放流場所にこだわります。


益田屋前後の焼石川原、保井戸田口おとり下の専用区、久野川橋、旧ヤナ場を中心とし、

支流門和佐川には早い時期に放流を完了したいと考えています。


次回の放流は5/24を予定しています。


[ 2016/05/22 11:40 ] 釣行記 鮎釣り | TB(0) | コメント(6)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

湖産鮎

個人的には、大きな鮎とポイントが増えるよう、万遍なくってのが理想です…。
でもそれだと、隠れ鮎が増えちゃうんですよね。
去年と同じ鮎なら、中山も序盤からイケそうかな?

次回放流は6/24…?5/24…??
[ 2016/05/22 12:41 ] [ 編集 ]

始まりましたね

お父上の体調はいかがですか
大切にしてあげて下さい
いよいよ放流行事も始まり期待してます
今年も宜しく今年も解禁日から出掛ける予定です
[ 2016/05/22 18:24 ] [ 編集 ]

遥さん

釣りやすい場所と専用区に多く放流します。
淵に入れてももったいないですからね。
日付間違いの指摘ありがとうございます(^^;)
訂正しました。
[ 2016/05/22 20:02 ] [ 編集 ]

放流

でっかい小鮎?ですね。
琵琶湖産は値段がピンキリらしいです。
儲かっている漁協は高い鮎を!
我がHRは最低水準をほんの少し(1t)ばら撒いているみたいです。(笑)
[ 2016/05/24 08:11 ] [ 編集 ]

釣りお爺さん

おかげさまで父親は順調にリハビリしています。

今回の鮎はとても元気でした。
順調に育てば解禁から期待できます。
[ 2016/05/24 13:54 ] [ 編集 ]

かやのたもさん

付知で釣れた鮎ぐらいありました。
大きい方が安いそうです。

重さで買うので大きいと数が入りませんね。
[ 2016/05/24 13:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/1051-640ff397