益田川 渓流釣り 4回目 2016/03/14

3/12

AM3:00に目が覚めて、もう一度寝ようか迷いましたが

そのまま準備をして益田川支流へ行ってきました。


当然ながら外はまだ真っ暗

川の音が微かに聞こえる山奥の車内で1人夜明けを待ち仮眠。。。

はっきり言って怖かった(><;)



明るくなってきたので身支度をし川へ下ります。


IMGP4558_.jpg

寒いっ!!

外気温は氷点下6℃!


IMGP4552_.jpg

塗れたフェルトが凍って、砂利がくっつきます。

このまま石に乗ると危険。


IMGP4548_.jpg

3匹目にしてまずまずサイズ

まだサビが残っています。


IMGP4557_.jpg

水量はあります。

しかし水温が低く活性が悪い。

魚はまだ冬眠中??



この後1時間以上無反応が続いたため、

車まで戻って実績のある場所へ移動します。


IMGP4565_.jpg

IMGP4566_.jpg

連日のプレッシャーなのか定番のポイントでは出ませんが

竿抜けを狙ってなら釣りになりそうです。


IMGP4555_.jpg

いい型も出ました。

自宅での測定25cmでした。



IMGP4568_.jpg

シーズン初の岩魚

これはリリースです。


IMGP4563_.jpg

滝と堰堤で何度も高巻き

険しい場所に行けるのはあと10年ぐらいかな・・・


IMGP4576_.jpg

日が射してきたので多少暖かくなってきました。

活性UPに期待します。



IMGP4569_.jpg

IMGP4567_.jpg

IMGP4570_.jpg

調子が上がってきました。


なのでキープのハードルを上げます。

18cm以下はリリース!


IMGP4575_.jpg

終盤にオスのこんなのも出ました。


IMGP4572_.jpg

ふきのとうもそろそろかな

あと10日後ならたくさん出ているでしょう。


予定の場所まで釣り上がったのでここで終了。

魚たちはまだ岩陰に身をひそめているようです。

アタリも鈍いし、ちょっと寒すぎました。

[ 2016/03/14 15:04 ] 釣行記 渓流釣り | TB(0) | コメント(8)

ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
ランキング参加中
更新の励みになりますのでクリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

活性に期待

朝はまだ気温が低く厳しいですね
それでも陽射しが射し納得の納竿で

リリ-スも多くこれからが楽しみな
渓流と見ました
高巻はもう~辛いです。
[ 2016/03/14 18:14 ] [ 編集 ]

高巻き

初めての谷で高巻きを要求されたら、ごめんなさい!です。
下るのもしゃくですし、、、かなり下らなければいけないし、、、
堰堤も同じです。
10年?15年は大丈夫でしょう。
年寄りが行けない場所は良いアマゴがいますねえ。
[ 2016/03/14 19:47 ] [ 編集 ]

寒そー

寒そーです(^^;)
木が凍っているし~
早起きは、三文の徳でしたね(^ω^)
ナイスなアマゴが沢山で!やりましたね!
[ 2016/03/15 00:10 ] [ 編集 ]

釣りお爺さん

まだ寒いですね
山の上のほうが白かったです。

大物はこれからですね。
楽しみです。
[ 2016/03/15 17:00 ] [ 編集 ]

かやのたもさん

そのまま上がれる所もありますが、大抵はかなり下ります。
自分の体力だと10年ぐらいかなと思っています。
それまで健康でいたいです。
[ 2016/03/15 17:02 ] [ 編集 ]

もっさん

濡れた石はツルツルで、危うく転ぶところでした。
日が射してからがよかったですね。
真っ暗なうちに行く必要なないです(笑)
[ 2016/03/15 17:04 ] [ 編集 ]

10年

良いアマゴですね!
これは大成功なんじゃないですか?
これを覚えちゃうと、変な時は行きたくなくなるね~。
あの滝、O川の上流かな…?
お互いに残りの10年(?)、大事に使わないといけませんね!
[ 2016/03/16 21:46 ] [ 編集 ]

遥さん

寒さにくじけそうになりましたが場所を変えて成功でした。
この滝分かりますか?
ここはかなり険しいです。
右岸左岸を何度も行ったりきたりで体力を消耗します。
いい運動になりました。
あと10年は行きたいですね!
[ 2016/03/16 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/tb.php/1045-1035d6a2